シン・ゴジラ【無料動画フル視聴】社会現象ともなる大ヒットを記録。巨大不明生物との対決を圧倒的リアリティと予測不能高速展開で描ききる!

シン・ゴジラ【無料動画フル視聴】社会現象ともなる大ヒットを記録。巨大不明生物との対決を圧倒的リアリティと予測不能高速展開で描ききる!

【シン・ゴジラ】はじめに

日本の怪獣映画史に名を残す“ゴジラ”が、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明が総監督、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の樋口真嗣が監督を務め、シリーズ初のフルCGで復活。巨大怪獣の出現で未曽有の危機にさらされた人々の物語が描かれる。

ここでは、『シン・ゴジラ』の動画を無料でフル視聴できる配信サイトをご紹介します。

動画配信サイトで『シン・ゴジラ』のフル動画を無料で見る

無料で、「映画の動画」を見れるサイトは2パターンあります。

「海外の動画サイト」か「国内の動画配信サービス」か、どちらかで無料で見ることになります。

無料で映画を見る方法 その1

海外の動画サイトにアップされた動画を見る

タイトル

海外の動画サイト「パンドラ」や「Dailymotion」には邦画を含めた多くの動画がアップされています。これらは、著作権者を通していませんので、違法アップロード作品になり海賊版となります。

海賊版をサクッと見れればいいですが、、

大抵の違法アップロード作品を見るためには、多くの広告ボタンを押したり、 映画の視聴中に何度も広告動画が流れてきます。

特に「Dailymotion」では、10分ごとに関係ない広告動画が流れ、イライラして、l映画を見る気が失せてしまいます。

海外の海賊版動画は、広告が多く、ウイルスのリスクもあるので、手を出さない方が無難です。

無料で映画を見る方法 その2

国内の動画配信サービスの無料体験期間を利用する

配信サービスサイト

国内には、たくさんの動画配信サービスがあります。そのほとんどのサイトでは、無料で動画を広告なしで、フルで見ることができる期間があります。

U-NEXTの無料トライアル期間でフル動画を見る

国内最大手のU-NEXTは、見放題作品18万本以上 ポイントが必要なレンタル作品3万本のタイトルがあり、「31日間の無料期間」であれば、見放題作品は、いつでも無料で見ることができます。なお、無料登録すると600ポイントもらえるので、最新のレンタル作品も1本見ることが可能。

昔の懐かしい映画も、最近公開された映画も、何度も見たい名作も、U-NEXTサイト内で検索すれば、たいていの見たい作品が「見放題タイトル」にあるのも嬉しいところ。

31日間見放題、無料期間中は0円。
無料期間中に解約すれば、支払いは一切ありません。
\シン・ゴジラを31日間 無料で、フル全編見るならU-NEXTで!/
U-NEXTの解約

U-NEXTの解約は、いつでも簡単にできます。無料トライアル期間中の解約の場合、月額料金は発生しません。無料期間中は安心して見放題、最新作いずれも見ることができます。

シン・ゴジラの見どころ

東京湾・羽田沖。突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生した。首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、「崩落の原因は地震や海底火山」という意見が大勢を占める中、内閣官房副長官・矢口蘭堂だけが、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。内閣総理大臣補佐官の赤坂秀樹をはじめ、周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は鎌倉に上陸。普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。さらに米国国務省からは、女性エージェントのカヨコ・アン・パタースンが派遣されるなど、未曽有の脅威に対し、日本のみならず世界もその行方を注視し始める。そして、川崎市街にて、“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物と、自衛隊との一大決戦の火蓋がついに切られた。

東京湾アクアトンネルが謎の崩落を起こし、総理大臣や閣僚による緊急会議が開かれる。海中にすむ巨大生物による可能性を指摘する内閣官房副長官・矢口の意見を周囲は一笑に付すが、直後、海上に巨大不明生物が現れる。鎌倉に上陸し、次々と街を破壊していくそれはゴジラと名付けられ、川崎市街でついに自衛隊との戦闘が始まる。

「ゴジラ FINAL WARS」(2004)以来12年ぶりに東宝が製作したオリジナルの「ゴジラ」映画。総監督・脚本は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の庵野秀明が務め、「のぼうの城」「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が監督、同じく「のぼうの城」「進撃の巨人」などで特撮監督を務めた尾上克郎が准監督。

14年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」に登場したゴジラを上回る、体長118.5メートルという史上最大のゴジラをフルCGでスクリーンに描き出し、リピーターが続出するなど社会現象とも呼べる大ヒットを記録。興行収入は81.5億円に上り、第40回日本アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか7部門で最優秀賞を受賞した。

シン・ゴジラを今すぐ無料で見る

\シン・ゴジラを31日間 無料で、フル全編見るならU-NEXTで!/

『シン・ゴジラ』を見た感想・コメント

正直、他のゴジラ作品を見たこともないし、最初に映画館に行くまでほぼ興味が持てませんでした。 ただ、エヴァが好きなので、庵野監督がこしらえたのなら観ておくか、ぐらいの気持ちしかなかったです。 ところが、見はじめたらすぐに持って行かれました。 フィクションではあるものの、微妙なリアリティがあって、もし自分があの場所‥‥たとえば蒲田くんが現れたときに品川付近にいたらどうしただろう?とか。311の経験があるだけについ考えてしまうこともあります。
泥臭く困難に立ち向かっていく、日本人、というか人類を泥臭く描いた映画だと思う。 しかし序盤からていねいに伏線を散りばめてテンポよく回収していく脚本、個性的にわかりやすくキャラ立てしてある登場人物など、よくできたものがたりになっている。 音楽や効果音は初回作をほぼ踏襲しており、初回作へのリスペクトを感じるしガチで怖い。
30回は見ましたが、まだまだ飽きません。日本ぽい会議だらけ、かつ現場のかっこいいの戦い、一般ウケはしないかもしれませんが、素晴らしい。石原さとみもああいう外国人いるし、リアルだと思いましたよ。大好きです。
日本国民として、様々な問題点を様々な角度から認識させる映画だと思う。 だからこそ、安易に改めればいいというものでもない。右がダメなら左に行こうでは、一昔前と何も変わらない。 映像、音楽、演技は本当に素晴らしかった。これぞ特撮。属性は異なるが、初代と同じ様な恐怖心を受けた。

予告動画

映画情報

●上映時間:119分

●公開日:2016年7月29日

スタッフ・キャスト

●監督:樋口真嗣 / 脚本・総監督:庵野秀明

●脚本:庵野秀明

●出演者:長谷川博己 竹野内豊 石原さとみ 松尾諭 高良健吾 大杉漣 市川実日子 余貴美子 國村隼 ピエール瀧